CSトレンド > チャット > カスタマーサポートにぴったりのビデオチャットおすすめ5選

カスタマーサポートにぴったりのビデオチャットおすすめ5選


昨今、Eメールやライブチャットによって行われる、オンライン上での接客はかなり普及してきました。
クロスボーダービジネスが益々盛んになる現在、Eコマースの顧客は国内だけにとどまらず、国外にも増えていくかもしれません。

Eメールやライブチャットと同様に、ビデオチャットは、オンラインを介して行うため、相手先が海外の場合も、追加費用なしで国内と同じように利用できます。
また、音声だけでなく、お互い Face to Face で映像を交えた会話は、親近感が持て、信頼感も生まれやすくなります。
映像なしのチャットの場合、相手は何か他の作業をしながらチャットをできますが、ビデオチャットでは、会話中に、相手を100%自分に集中させます。
 
さらに、会話中のボディランゲージもとても大切です。
特にビジネスの世界では、相手の反応を窺いながら、話を進めていくことはとても大事です。
このように、ビデオチャットには、Eメールやライブチャットにはないメリットがあります。

おすすめのビデオチャットはこの5つ

現在市場では様々なビデオチャットサービスが提供されていますが、接客ツールとして利用するのに特におすすめのサービスを、5つ紹介致します。

LiveCall (ライブコール)

LiveCall は、プロフェッショナルのカスタマーサポートエージェントが、ビデオチャット上にてサポートを提供するサービスです。
同サービスは、Eコマースのほかにも、ウェブ上で行われる商談や面接、コンサルティングなどにも利用できます。
自動着信分配機能があるため、自動的に、ユーザーが希望したスキルセットを持つエージェントに割り当てられます。
また、多言語にも対応しているため、海外間のコミュニケーションにも最適です。

主な機能には、ビデオチャット、音声などに対応した通話機能のほかにも、管理者コンソール、画面共有、ファイル送信などがあります。
導入は簡単で、タグをウェブサイトに埋め込むだけで利用出来ます。

Videodesk (ビデオデスク)

Videodesk は、ビデオ映像付きのチャットができるウェブツールです。
オンライン販売の際に、実店舗と同じように接客が出来ることを目的に提供されているサービスです。
多種のブラウザに対応しており、主な機能は、画面共有、接客成果の分析などがあります。

同サービスのビデオチャットでは、企業側のエージェントのみが映像に映り、お客様側は映らないため、安心してご利用頂けます。
また、同社は、SalesForce と連携しており、お客様の個人情報はすべて SalesForce にて管理されます。

Facehub (フェイスハブ)

Facehub は、動画チャットツールで、ソフトウエアのインストールやアカウントの登録などせずに、ウェブ上ですぐに利用可能です。
オプション機能の中でも、会話の音声をシステムが認識して文字にしてくれる、文字起こし機能は大変便利です。
また録画機能も付いているため、大切なお客様とのやり取りを録画できます。
プランも豊富で、個人事業主や小規模事業者から、大規模事業者まで、すべてのビジネスサイズに対応した料金体制になっています。

Facebook Messenger (フェイスブックメッセンジャー)

Facebook が開発している Messenger は、多くの人が既に利用しているため、同ソフトウエアを使った接客であればお客様が安心して利用できるでしょう。
チャット機能のほかに、ビデオ電話、通話機能も付いているため、ビジネスタイプや顧客のデモグラフィに最も合ったメソッドでコミュニケーションが可能です。
利用料金は無料ですが、Wi-Fiにつなげていない場合、通信費が発生します。

Skype (スカイプ)

Skype はおそらく最も多くの人が聞いたことのあるビデオチャットツールでしょう。
同サービスは、ビデオチャットのほか、通常の電話通話や、グループビデオ、画像やファイルの送受信、画面共有なども出来るため、世界各国の個人や企業が利用しています。
また、多くのサービスは、無料で提供されています。

まとめ

各企業のニーズに最も合ったビデオチャットを選ぶためにも、各サービスの機能と特徴を比較し、お試し期間があれば、トライアル期間を利用してテストするのも良いでしょう。

参考サイト:
https://boxil.jp/tv_web_conference/a669

この記事が役に立ったと思ったらいいね!をお願いしますm(_ _)m


関連記事

人気の投稿

  1. 1

    2018年までに 80パーセント以上の企業が導入?海外におけるチャットサポートの現状

  2. 2

    顧客満足度向上・人件費削減に効果大!ライブチャットサポートを導入する4つのメリットと2つのデメリットとは

  3. 3

    ボット革命の到来

  4. 4

    もうEコマースじゃない!今はソーシャルコマースの時代

  5. 5

    わずか1クリックでつながる 新しい広告のかたち

新着の投稿

ソーシャルメディア